Vol.3 松川温泉 峡雲荘(きょううんそう) 最上雄吾氏

ワーケーションにも利用できる寛ぎの本格温泉宿

株式会社峡雲荘 番頭見習い 最上雄吾氏

 盛岡から車で約一時間半。冬季も1日3本の定期バスがある、十和田八幡平国立公園内に立地する、遠くて近い『秘湯 松川温泉』。 湯治場(自炊部)のある秘湯としても知られる本格温泉旅館 峡雲荘でのワーケーションの魅力について、番頭見習いの最上 雄吾さんにお話を伺った。

風情漂う温泉旅館でちょっとだけお仕事を

いわて八幡平ワーケーションサイト編集部(以下HW): 「峡雲荘」さんでワーケーションを受け入れるに至ったきっかけはありましたか。

最上: もともと、『ワーケーション』という言葉が使われ始める前から、お泊まりになられた企業の経営者様などが、パソコンを持ち込んで少しお仕事をするというシーンはありましたので、その延長線上で少し利便性を高めるようにしたという感じです。

 他の旅館さんですと、もっとワーケーション用の設備を充実されるところもあるかとは思いますが、峡雲荘では、温泉旅館の雰囲気を大切に残しながら、一部ワーケーションもできますよというスタンスで差別化を図りたいと思っています。

松川温泉 峡雲荘 ワーケーションルーム
松川温泉 峡雲荘 ワーケーションルーム
松川温泉 峡雲荘 最上雄吾さん
松川温泉 峡雲荘 最上雄吾さん

HW: 秘湯旅館のイメージを崩さず、ワーケーション先としての魅力に繋げるということですね。

最上: 峡雲荘の客層は中高年の、温泉でゆっくりしたいという方が多数を占めます。ここ数年で『ワーケーション』という言葉も盛んに使われるようになりましたが、旅館全体をワーケーションに特化したりはせず、温泉旅館特有の風情を保ちながら、若い方々の『ワーケーション』へのニーズにも対応しています。

 自炊部以外なら、ロビーやお部屋でWi-Fiが繋がりますので、ロビーにパソコンを持ってきて、お部屋以外の景色を眺めながらお仕事をしたり、お仕事の息抜きに景色を眺めたりなど、寛ぎながら過ごして、ワーケーションを楽しんでいただければと思っています。

良質な温泉や大自然を楽しんで寛ぎと集中の切り替えを

HW: ワーケーションする方々にとっての八幡平の魅力とは何でしょうか。

最上: やはり温泉と自然環境です。峡雲荘は国立公園の中に立地していますので、周りは本当に自然だけの環境になります。夏は下界で30度を超える時でも、涼しくて心地よい風が入ってきます。(2021年は、盛岡市の最高気温は32度。峡雲荘の最高気温は28度。)冬は冬で雪景色が楽しめますし、そういった大自然の中の秘湯と謳いながらも、盛岡からもそれほど時間がかかりません。

 素晴らしい自然環境の中にありながら、それほど辺鄙なところでもないと言うのが魅力ではないかと思います。

松川温泉 峡雲荘 ロビー
松川温泉 峡雲荘 ロビー

ZOOMで自慢⁉︎温泉宿でのワーケーション「Work」+「Relaxation」

最上: WEBミーティングの際に『今こういうところにいるよ』と窓からの景色を見せて『温泉にいます』というと、みんな『おぉっ!』という反響があって自慢ができ、ちょっと気分が良かった。など、温泉ワーケーションならではの良さがあるようです。

 ワーケーション対応を始めるに際して最初に心配したことは、ワーケーションのお客様が何人もロビーでパソコンを広げ、ご年配のお客様に引かれてしまうことでしたが、そういったこともなく、うまく棲み分けができたのではないかと思っています。

松川温泉 峡雲荘

松川温泉 峡雲荘(きょううんそう)

住所:〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉

TEL:0195-78-2256

宿泊予約はこちら https://www.kyounso.jp/

よかったらシェアしてね!